• トップ /
  • 矯正歯科で体の健康維持

歯科矯正は10代から

矯正歯科で美しい歯並びを

歯科矯正は若いうちに

歯はとても大切な消化器科間です。その大切な歯が虫歯だったり、欠けていたり歯並びが悪かったりすれば、脳の働きが悪くなるなど良い事がありません。歯科矯正は顎や歯の噛み合わせをすることで、健康維持に繋がります。また大切な事は、歯の矯正はなるべく10代の頃から始めることが大切です。大人になってからだと骨が硬くなり、治療期間が長くなります。若いうちだと骨がまだ柔らかいので、歯科矯正するにはコストも安く、治療もスムーズにできます。

矯正歯科の基本情報

↑PAGE TOP