矯正歯科で必要な検査

矯正歯科の検査の費用

矯正歯科では検査が必要

矯正歯科では、歯並びをきれいにするための治療を行います。ガタガタの歯並びや、出っ歯というのは、見た目が悪いだけでなく、発音や消化吸収にも悪い影響を与えてしまいます。矯正歯科を受診してすぐに治療に入ることはできません。まずは検査を行い、お口の状態を正確に把握しなければいけません。矯正と言うのは、健康保険が適用されないので、検査にかかる費用も適用外になります。検査では、レントゲン、お口の写真、歯型などを必要とします。矯正歯科では、初診料が無料のところもありますが、5000円程度かかります。さらに、検査費用として25000~100000円ほど必要になります。費用に差があるのは、保険外治療は歯科医院が独自に決めることができるためです。矯正歯科の中にはさらに診断料という費用がかかる場合もあり、10000~40000円程必要になることがあります。矯正歯科で行った検査の内容によって、患者さんのお口の状態に合わせた治療計画を立てていきます。矯正の方法にはたくさんの種類があり、患者さんに必要な治療を選択していきます。この治療内容に納得ができたら申し込み、治療が始まり、装置を付けていくという流れになります。

矯正歯科の基本情報

↑PAGE TOP